バイアグラって個人輸入の通販でも買えるみたいだけど大丈夫なの?

キーの1つにバイアグラのような薬ビンが書いているキーボード

バイアグラは個人輸入で買える?

1998年にアメリカ・ファイザー社から発売されたED(勃起不全)治療薬バイアグラは、発売から既に20年近くが経ちますが、競合品がいくつか出てきた今でも、不動の人気を保っています。

さて、このバイアグラの入手方法については、ED治療専門医で処方してもらって入手する、というのがいわゆる正規ルートであり、一番安全・安心とされているわけですが、かと言って、それ以外に入手の手段がないわけではありません。模倣品や偽薬といったものはもちろん問題外ですが、病院ルートでなくとも、ネットなどを活用してアメリカから正規品を購入することは可能です。

もちろん、個人で輸入をするということは、バイアグラでなくとも、それなりにリスクが伴うものですから、全ての人におすすめ出来る方法ではありませんが、しかしそれでも、ネットの知識が一定程度あり、さらに個人輸入に関する経験や知識がある程度ある人であれば、バイアグラの個人輸入はそれほど難しいことではありません。そういったことを踏まえた上であれば、個人輸入の方が安く買えます。と言っても間違いではないでしょう。

また、信頼出来る仲介業者の伝手があるのであれば、それほど気をもむこともなく購入することが出来るでしょうから、そうなると、個人輸入の方が安全です。と言っても過言ではないのかもしれません。

逆に言えば、あまりネットに詳しくもなく、個人輸入・並行輸入などについての知識や経験に乏しく、信用出来る仲介業者のあてもないという人の場合は、変に手を出しても失敗する可能性が高いでしょうから、素直に、ED治療専門医を訪れて、専門医に診断してもらい、バイアグラなどのED治療薬を処方してもらう、というのが間違いなく安全・安心というものでしょう。

ろくに知識も経験もないのに知ったかぶって不慣れなことに手を出してもろくなことにはなりませんので、そこのところは、少なくとも、必要十分な見識を得て経験も積んでから再度挑戦してみても遅くはありませんので無理をする必要性は全くありません。

少なくとも、大丈夫かどうか不安だな、という程度の心境であるならばやめておいたほうが間違いがないかと想います。色々とこれでもかというくらい下調べをして、これなら間違いなく大丈夫と自信を持てたのなら、あくまで全て自己責任となりますが、個人輸入に挑戦してみるのもいいかもしれません。

そうして、十分な経験を積んで自信を深めていけば、おのずと自然に、 個人輸入の方が安く買えます。と本心から言えるようになるでしょうし、個人輸入の方が安全です。 という風にもいずれはなるでしょう。