病院に行ってバイアグラを処方される流れを説明しています。

白衣を着た女性が聴診器をこちらに向けている画像

バイアグラ処方の流れ

ED治療薬、即ち勃起不全治療薬と言えばバイアグラが有名ですが、この薬の入手方法には、個人で並行輸入するといったやり方もありますが、安全性という観点から考えると、病院できちんと診断してもらった上でバイアグラなりの処方をしてもらうのが安心でしょう。

ED治療の流れ、バイアグラを処方してもらう流れをざっとおさらいすると、まずは、掛かり付けの医師なり、ED治療専門医なりを訪れて診察・診断してもらう必要があります。その際、予約などを事前に入れる必要があるケースもありますが、バイアグラ等、医院で処方してくれる薬は医薬品ですので、医師の診断無しに郵送等での入手は出来ませんので注意してください。

そして、典型的なED治療専門医で受診するものとして説明すると、来院したらまずは受付に向かい手続きをします。その際、服用している薬があれば、それを分かるようにしておく必要があります。

続いて受付で問診表を受け取ったら待合室にて問診表に記入していきます。服用中の薬等がある場合は、それも併せて記入します。薬によってはED治療薬と併用すると非常に危険なものもありますので、必ず正確に、今現在服用している薬を間違いなく問診表に記入するようにしてください。

なお、ホームページを持っている病院などの場合、事前に問診表をネット上からダウンロード出来る場合もありますので、その場合は、予め自宅で問診表に記入してから来院すると、手続きがスムーズに進みますので、お急ぎの方は事前に問診票をダウンロードするのが良いでしょう。問診表の記入が済みましたら、順に医師に呼ばれ、診断・問診を行っていきます。問診にかかる時間はそれほど長くなく、一般的には5分から10分程度であることが多いようです。

また問診内容はED治療薬などの説明と、あとは必要に応じて血圧測定程度というケースが普通で、いきなり性器を見せるように言われることなどは通常ありません。また、ED治療薬関連など、なにか疑問に思うことがあれば、問診の際に積極的に医師に訊いてみてください。医師の問診が終了したら、ほとんどの場合、その医院内でバイアグラなどをそのまま処方してもらえますので、あとは薬の受取と支払いを済ませたら、そのまま帰宅出来ます。

一般の病院にかかる場合と比べてED治療専門医でかかる時間は非常に短く、大抵の場合、受付、医師の問診、薬の処方まで、トータルで30分そこそこで済むことがほとんどです。また、ED治療専門医院は医師をはじめスタッフのほとんどが男性であることが普通なので、患者側としては来院しやすい環境と言えるでしょう。