カプセルや医療器具が散らばった画像

バイアグラを病院で処方される流れ

白衣を着た女性が聴診器をこちらに向けている画像

ED治療の第一選択薬であるバイアグラは病院でも医師により処方してもらいことが可能です。処方されるまでの流れは医師による問診が中心で現在どのような症状や状態であるのかを客観的に判断してもらうことから始まります。

そうして問診結果から医師によりバイアグラの必要性があると判断されれば処方してもらえることになります。病院だとバイアグラについての使用方法や注意すべき副作用などをしっかりと説明してくれるため安心して使用することができます。

バイアグラを個人輸入で買っても大丈夫?

キーの1つにバイアグラのような薬ビンが書いているキーボード

多くの男性にとって、夜の生活に自信が持てなくなることは辛い悩みになってしまいます。その打開策として使用するバイアグラを手に入れる為には、病院の診察を受けて処方してもらう事が必要になり、繊細な部分であるからこそ抵抗がある人もいます。

病院での処方を受けなくても個人輸入を利用する事で人を介さずにバイアグラを手に入れることができます。ネット通販の様に簡単な方法で購入が出来る上に、個人輸入の方が安全です。また、嬉しいことに個人輸入の方が安く買えます。

バイアグラ50ml100ml(viagra)の通販はこちら

バイアグラを使用している人の主な年齢層

スーツの男性がバイアグラのような錠剤を掌に出している画像

バイアグラを使用している人の主な年齢層となると40歳代以上となります。若いうちは(男にとって大事なところ)簡単に肥大化しますが、年齢が上がれば上がるほどなかなかそのままの状態から硬くなりません。

それでも、女性との性交をちゃんとしたいときには肥大化させないとできませんから、年齢の高い人ほどバイアグラを使いたがります。ただし、使用する際に安易な考えで使用することは危険性が伴いますので、ご利用は計画的に。

バイアグラの成分シルデナフィルについて

黄色い錠剤が映った画像

バイアグラの成分シルデナフィルは、PDE-5阻害薬です。

勃起が起こるためには、一酸化窒素がサイクリックGMPを作り出して、陰茎海綿体血管平滑筋を弛緩させなくてはなりません。サイクリックGMPを分解してしまうのが、PDE-5なので、これを阻害することによって、勃起を起こさせます。代謝は主に、CYP3A4で行われます。硝酸薬などNOを含む薬と一緒に飲むと、血圧が下がり過ぎてしまう事があるので禁忌となっています。

バイアグラ25mg/50mg/100mg(viagra)の通販なら安心できるお薬BOXがおすすめです。

バイアグラはピルカッターを使うとお得?

バイアグラのような錠剤をピルカッターで挟んでいる画像

バイアグラは、ED(勃起不全)の治療薬として有名ですが、25mgの1錠が約1,300円、50mgの1錠が約1,500円と高額な薬価になっています。

バイアグラを内服すると、その作用により顔が火照り、ペニスへの血流も増えて勃起することができますが、その効果が得られるのであれば、必ず1錠を飲む必要はありません。ピルカッターで1/2、または1/4にカットしても効果が得られるのであれば、多く使うことができるため、経済的になります。